2011年08月12日

恐怖体験

高層階にすんでいる三宅家。


熱帯夜でも、窓を開けていれば寝苦しくはありません。


今夜もベランダに繋がる窓を開けて、風を通していた私。


そろそろ寝ようかと洗面所に行き、歯ブラシをくわえて部屋に戻ろうとしたその時……部屋から何やら嫌な気配を感じるのです。


気のせいであってほしいと思いながら、部屋を見てみると。


開けた窓の上の壁に…いてはいけないものが……。


そう…手を広げた位の大きさの……。




キリギリス的な何か!!


ぎゃあああああぁぁ

ヾ(◎■◎)ノ



深夜だろうが、父を叩き起こして。

捕まえて玄関から出してもらいました。



高層階だからって、網戸が無いのが許せない。

何より。

ここまで奴が入れる状況を作った何者かが許せない。




実は、先月は二度ほど殿様バッタに襲われました。

この階に、奴らを捕まえては家に持ち帰り。
毎回逃亡を許している人間がいるに違いない!!

バッタの時は、二回とも目をつぶっていたけど…もう許さん!!


管理人室に相談に行ってやる!(>△<)

あと、後付けできる網戸を探してやる!!(ノД`)



虫こわいよー


miyakekaya at 02:07│